愛の殿堂カッター · 2021年6月20日 0

今や結婚相手もスマホで簡単に探せるとはいうけど本当?

出会い系サイトに実名登録するのは抵抗がある人が多く、本名を出している人はあまりいないと思います。
でも、名字が仮名だから名前はそのまま本名を使っているという人は珍しくないのです。サイト上で何度もやり取りしているうちにだんだん親しくなってつい本名を教えてしまう事もあるでしょう。しかし、相手の顔もわからず、本当のことを言っているのかもわからない状況で、安易に自分のことを知らせてしまうのはとても危険な行為です。

ここ数年で増えてきているのが、フェイスブックによる個人情報流出の問題です。

公開範囲の設定によっては本名で検索することにより、特定されて個人情報が知られるリスクがあります。異性と出会うために立ち飲み店を訪れる方がいるようですが、飲み友達としてアドレスを追加されるといった結果になることが多々あります。

なにより、人目を気にせず立ち飲み店で盛り上がれる時点で、恋人候補になるでしょうか?同性ばかりの職種で働いている人でも出会い系サイトを活用しているそうですので、恋人を見つけたいなら、立ち飲み屋に寄るのではなく、サイトやアプリから始めるのがおススメです。

性別に関わらず、ネットゲーム等のオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して恋人が出来たという人も珍しくありません。
だけど、異性にばかりオフ会で話しかけてる人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。
オフ会の参加者は恋人募集中という訳ではありませんから、効率的な探し方でないことは確実でしょう。

出会いを望んでいるのなら素直に出会い系で好みの相手を見付けた方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。

ゆくゆくは結婚も視野に入れて出会い系サイトを利用している人も増加傾向にありますが、冗談半分や悪意のある人が使っている可能性もあるので注意が必要です。
結婚している事を曖昧にしたまま連絡を取ってくる人や個人情報を抜くためだけに登録している専門業者もいるので狙われない為にも警戒しても、し過ぎるという事はないでしょう。

また、男性はもちろんの事ですが男性以上に女性の利用者は警戒が必要だと言えます。誰もが何かしらのネトゲをプレイしている時代ですので、気の合う異性を見つけ交際へ発展したカップルの話を聞くことがあります。

そんな出会いが増えると良いのですが、そう簡単にいかないのが現状。

ゲームをプレイしている間は同じ世界で過ごしていても住んでいる場所を聞いたところ会えないほど遠かったりで、恋へ発展することは期待できないでしょう。ネトゲで出会った人と、出会い系サイトを天秤にかけてみると、まず友人関係を築くことから始めなくてはいけませんので、時間の無駄といえるでしょう。

出会い系 本当にやれる